トピックス

岐阜協立大学学生の新型コロナウィルス感染者の発生について

2020年7月29日

岐阜協立大学学生の新型コロナウィルス感染者の発生について

岐阜協立大学
学長 竹内 治彦

2020年7月28日(火)、県外在住の本学学生1名が新型コロナウィルスに感染したとの連絡がありました。本人は県外で感染し、7月18日に発症したとのことです。また本人は7月18日以降、本学へ出校していないことなどから、本学学内での濃厚接触にあたるものはないとのことです。また、学内の消毒の必要もないとのことでした。
今後、保健所からの指示に従い、適切に対処してまいります。

本学としては、大事をとり7月31日(金)まで北方キャンパスを構内立入禁止とします。また8月3日(月)までの前期授業については引き続き対面では行わず、リモートで実施します。
※ 感染者やそのご家族の特定、差別の助長等に繋がることのないよう、ご理解とご配慮をお願いいたします。

資料請求
入試案内

このページは役に立ちましたか?
はい いいえ

その他、ご意見はありますか?

送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。

PageTop